Laboratory Lantern のスペシャルな会 vol.3 in BOX

EVENT

コロナで延期し続けていましたが、カタチを変化させて開催!!

Laboratory Lantern の特別企画。
もう半年前ですよvol.2は。vol,1は2年近くも前。
すこーしずつ噂話的に知ってくださった方もいたり、企画自体がキャンセルになって次はいつなんだろうって首を長くして待ってくださった方も。コロナウイルスの感染拡大で東京都でもまん延防止対策で夜の部は延期、延期…となってしまってたので「開催する」ことを優先し、昼の部でとして開催ーっ。なので夜の部でお声がけしていた方は今しばしお待ちくださいー

で、会場は昼の雰囲気に引っ張られない素敵な空間で開催!Laboratory Lantern のある101の真上、201 の shere space BOX でーす!!

入った瞬間から「わぁーっ!」ってなる空間。
やっぱりいつもより特別な雰囲気だとなんかスイッチ入りますよねー
空間をいろいろと写真でパシャパシャしていて、いよいよ席に着くとメッセージとお土産まで。

昼間だけどちょっと薄暗い少しムーディで特別な感じの雰囲気の中、パティシエの薫さんからご挨拶。場所も違うのでいつもより緊張してる感はありますけど、はじまるとやっぱりプロの顔。
前回同様に、香りをまとったペリエのシュワシュワがこれからはじまるコースの期待感をまた煽ってくれます。

今回は、「チーズケーキの」コースの第2弾。

1品目は、パルミジャーノのテリーヌチーズケーキ。
今回は、少し食前酒的なお酒と合わせるように前回よりもお酒に合わせて前菜感に寄せました。
クリームチーズ生地にパルメジャーノチーズを贅沢に混ぜて黒胡椒を加えて、湯せん焼きでしっとりなめらかな仕上がりのテリーヌチーズケーキを目の前で切り分けてくれます。そして、説明をしながらローストした黒オリーブ、トリュフ塩、ヘーゼルナッツを散らしてほろ苦さとスパイス感プラスし、色味のきれいで香りが心地よいオリーブオイルを散らして。

雰囲気伝わりますかねー

メインの2品目は、3種のチーズケーキ

前回のBLOG同様に、素人が安ーい説明をするよりもなりそうな気がするので、雰囲気をお届けすることに徹しますね。

いつもは店頭に並んだり、オーダーしたときに完成品しか見られないんですよねー
でもでも、やっぱりプロフェッショナルな部分って知ってもらえたら、目にしたり、口にしたりするものがよりおいしく感じたりしますよねー
まずはレアチーズケーキを型から外す工程。これだけでも画になりますよねー

今回は春をイメージして桜塩をほんのりきかせたり、ホワイトチョコのレアチースケーキに合わせてラズベリーソースを忍ばせたり。仕上げは桜をイメージていちごを桜吹雪をイメージし、フランスの老舗チョコレートのヴァローナ社の香り高いラズベリーのチョコを使った贅沢な仕上がりに。

手際がよいテーブルサービスで目の前に宝石のようなケーキが。
香りがすごくよくて、それだけでもうおいしいのがハッキリとわかりますよね。
でもおいしさはとっても複雑。なにせ3層にもなっていて塩味や香りも重なってますので…でもシンプルに美味しい全体の調和。流石でしかない。

そして最後はデザートは、あんぽ柿のフォンテーヌブロー

少人数のよいところは嫌いなものを聞けたり、好きなものを知っていたりするのも少人数のいいところ。今回はフェルムナチュレール・コクブンさんより送っていただいたあんぽ柿だったりします。
農薬や肥料を一切使用しない「自然栽培」という新たな試みで育てた柿を香り高く濃厚でありながら後味のすっきりとした品のある味わいのにしあがりにし、フロマージュ・ブランと生クリームを合わせた爽やかで滑らかクリームと合わせた傑作。
素材のポテンシャルを最大限に引き出しつつ、スイーツとしての完成品としてのクオリティ。

最後の1品まで抜かりなし。
そしてしっかりとコースとしてコーディネートされてます。

「はちみつをかけてもおいしいんですよね」って言われたらもうみんなかけますよねー
「こっちもおいしいねー」
「私、こっちの方が好きかもー」って会話も盛り上がりますよね。

「おいしいをいっしょにつくる」

あっという間の2時間。
とってもぎゅっとした濃厚な2時間。
これはここに参加した人、参加したことのある人にしか伝わらない空気感があると思います。
(これは毎回ほんとにそー思います)

普段はなかなか見られない本気のプロの顔。
もしかしたらプロとしては見せるなんて考えていない部分なのかもしれない部分もこの会ではできるだけ出してもらいたい。

やっぱり、突き詰めたプロフェッショナルの仕事って素敵だし、そのプロセスに触れることでその良さがはじめて理解できたり、つくり手の想いにちょっとだけ触れることができたりする気がします。

そんな「おいしいをいっしょにつくる」ってことを共有できる贅沢な空間と時間。
それぞれの帰路や次の日にもきっとこの余韻が続いているんじゃないかなーと思いながら、また次回のことを考えちゃったりします。

(⬆︎ここは前回と同じ文章で嘘がないのでそのまま)

感染対策もしながら、マスクをしながら、黙食にご協力いただいたご参加の皆さん。
ありがとうございました。皆さんの協力なしには成り立たない企 画です。素敵な時間をいっしょにつくってくださったこと、ここに感謝の意を残させてください。

さてさて、この会にまだ出会ってないLantern ファンの方も、これからファンになる方もこれは絶対に見逃せない企画となってます。きっとLINE@やなにかのタイミングできまぐれにお声がけがあるかもしれません。是非「私も参加したいー」「いつか声かけてねー」と薫さんに声かけてみたくださーい!!