『縁側プロジェクト』1期工事は無事に終了!!

PROJECTS

GW前にはなんとか間に合いましたー!

少しずついろんな参加の仕方で関わっていただいてきた『縁側プロジェクト』も1期工事は終了しましたー!ありがとうございましたー!!

今回は写真多めで少しどんなことにできそうな、イメージや風景を想像してもらえたらいいなぁ、と。
もちろんまだまだ未完成だし、使ってみないとわからないし、いろんな可能性ややってみる中でつくるルールなどもあったちなかったり…。

 

内と外の間にある場所としての機能

前も記事に載せてはいるんですが、「え?縁側??ウッドデッキやん!!」っていう質問に関しては、「はい、ウッドデッキです」とお答えしつつ、「ただ、つくりたいのは『縁側』っていう概念なんですよねー」と添えさせていただきます。

タマレ界隈には面白い人が存在しているし、おもしろいコトもたくさん起こっていて。
でも新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、やっぱり人との接触を避けるべく、人数を制限してできるだけ各部屋内でモノゴトが完結しちゃてるイメージがあったんですよねー

でもこうやってシンプルに「ちょっと外で、ちょっと内」みたいな感じの場所をつくると、こんな感じ。あ、これ、変質者の写真ではなく、ここからコミュニケーション生まれてますからねー!!笑

あそぶのは、やっぱりこどもたちが上手!!

ここはいろんな作家さんがいてモノづくりの場所だったり、こどもたち(おとなたちにとっても)のあそび場だったり、癒しスポットやクリエイティブコンテンツも集まってきてるんですけど、「ここには暮らしている人がいる」ってことはすごく大事にしています。

楽しいことやあそぶことの大切さと同時に、暮らしている人への敬意や配慮はやっぱり大事。いっしょに暮らすってそういうことだったりするんですよね。

っていってると、ゆるーいルールでも大人は顔を見合っちゃう。そんあなときに「あそびのプロ」はやっぱりこどもたち!!自分たちで楽しいことをしていくし、大人たちに疑問を素直にぶつけてくれる。そうやっていっしょに育ち、関係性を育むことにつながるんだなぁって実感。

こどもが集い、大人も集う。

こどもたちが集まってくると、賑やかになりますよねー。楽しそう!!
んで関係者として、大人も集まってきますよね(タマレでは逆の方が多いかもしれないけど…)。

小学校に入って、新しいランドセルやランドセル姿を見せに来てくれるってうれしいっすよねー
こうやってこどもの成長を地域に住むみんなで共有できることってすごく大事だし、こどもたちにとってもいつか振り返った時に心地いいって記憶になってくれたらいいなぁ。

アニバーサリーな使い方も!

気持ちいい気候だとちょっとだけ解放的に、ちょっとだけ特別な時間も過ごせたり。
なんか大好きな人といっしょにいるだけでも嬉しいけど、ちょっとテンション上がっちゃう感伝わりますかね??

ちょっとした撮影なんかにも使えたりしそうだんだなーって写真を撮ってて思いました!

 
もちろんまったち1人時間も。
 
朝の時間にPC広げて作業するもよし、読書するもよし。
緑のコたちに水をあげるもよし、掃除するもよし。なーんもしないもよし。
それぞれのペースで、それぞれの時間を過ごしてもらえたら。

その中で、人や場所との関係性を、内でもそと外でもない曖昧な境界線の中で育んでいく。
何を育んでいくかよりも、だれとどうやって育んでいくかってプロセスを大事にしていきたいですね。

 
 
こんな感じで使いはじめてることができましたー!
改めてありがとうございます!!
 
 
んで、いちお、ルールのルールみたいなものは設けます。
*ルールは心地よく過ごすためのもの
*ルールは関わる人やその状況によって変化していくもの
*人の価値観は否定しない
 
 
縁側を経験したことある人も、経験したことない人も「なんかいい感じ」になったらいいなぁ。