「タマレ縁側プロジェクト」episode.5

PROJECTS

少しずつ動き出してきた建物

ちょっと尺を使いすぎてる気がするので、少し駆け足でいきますね。
今までは「まるたか」さんしかいなかった、「まるたか」さんだけだったところに新しく入居してくるとそれはストレスだってありましたよね。
なんかこうゆうテキストにしていくと楽しいことばかりに行きがちですけど、ちゃんとトラブル(全然許容できる範囲)もちょこちょこ起きてますよ。でもある程度、そこに時間をかけて話をしてきた気がする。

ってまた長くなりかけるので、201からスタート。

201は会員制のワークスペース『i』部屋(あいべや)

ここはスーパーまるたかさんの休憩室兼バックヤードとしても利用していたので一番状態がよかったんですよね。
203にズッコロッカが入り、202にC0-Study Space POSSEの入居が決まった状態だったので、201も流れで動かそうってことで、株式会社シンクハピネス運営にてスタート!

数名の会員が24時間好きな感じで利用するってフレーム。オフィス利用はもちろん、ちょっと倉庫役割もありつつ、ものづくり系の利用もあったり。具体的なイメージは会員のメンバーの顔ぶれで決めていく。そのベースだけ作っちゃおう!ってことでデスクやいす、棚や家電などももちろん必要なので、皆さんにご協力をお願いした次第です!

おかげさまで家具なども集まり、なんとなく雰囲気がでてきました。これからメンバーを増やしていこうってとこで新型コロナウィルスの感染拡大もあり、ちょっと少人数のメンバーでゆるーく使っていくことに。現在は203はものづくりのLabo.っぽくし、第二糟谷コーポの102が空いたのでそちらにシェアオフィス機能は移転!!

「 i 」部屋はまだまだ進化途中ですので、月額会員から月2回の定期利用など、メンバーとしての参加のお問い合わせもお待ちしていまーす。

 

303は府中発アパレルブランド『F.F.P.』

府中出身の3人組。府中好きな3人組。「Fuchu Forest Park」ってブランド名にしちゃう3人組。
ひょんなことから知り合い、なんかいつの間にかFLAT STANDでPOP UP SHOPをした記憶があります!

たしかブランド立ち上げて間もない頃だったんじゃないかな。
デニムパンツとTシャツとキャップとコインケースしかなかったけど、彼らと彼らを訪ねてくる人とFLAT STANDに来る人とのミスマッチ感がなんかおもしろかったんですよねー。きっと彼らもそれを楽しんでくれたはず!!

そんな「F.F.P.」も事務所兼倉庫を構えるタイミングで303を内覧。
けっこう手をいれなきゃいけない状態だった記憶がありますが、自分たちでも整える前提で入居することに。

府中初のアパレルブランドってことで、ブランドロゴは遊び場だった府中の森公園の噴水のオブジェと「七夕の樹」の彫刻がモチーフになっていたり、市外局番「042」をモチーフにしたTシャツ。instagramでは、アイテム着用写真は府中のいたるところで撮影してUPしていたりと府中漬け。

店舗をもたない「F.F.P.」は、カフェや接骨院、美容院など本当にいろんなとこでPOP UP SHOPを開催してファンを増やして、実店舗も市内に期間限定で構えて….ってとこで新型コロナウィルスの感染拡大。そんな中、新しいプロジェクトとして車を使って移動販売をするクラウドファンディングを実施し、無事に達成!

現在は、「Jobi(job Mobility)」と名付けたモバイルハウスでの移動販売とECサイトを中心に活動中。新アイテムも好調なようでなかなか厳しいアパレル業界の中で新しいカタチをつくろうとしています!もちろん タマレ(life design village FLAT)でも出店することもありますので是非会いにきてくださーい!

302は「宇宙船」

府中市内でも活動されていNPO法人シェアマインド  さんの活動の1つ。
重度訪問介護事業所「宇宙船」の事務所として利用していただいてます。

もともとは株式会社シンクピネスの代表の糟谷が府中市内の市民協働のなにかをしている…ことからつながったような記憶があります(違ったらすみません)。

法人さんの事業の中で、「宇宙船」は、2019年9月1日から開設された重度訪問介護事業所になります。
「重い障害があっても、慣れ親しんだ地域で暮らしたい。」という、当たり前の希望をお手伝いするために開設したい。当たり前のことが当たり前にできる、ってすごく大切で幸せなことですよねー

日中や夜間の家事、入浴、排せつ等をお手伝いし、入眠中の見守りを行います。移動支援(ガイドヘルパー)の事業所も併設しているとのことなので、お気軽にご相談してみてください!

そこに相談してもいいのかな??
ちょっとまずはかるーく相談してみたいってことは、居宅介護支援事業所life design village FLATLIC訪問看護リハビリステーションでも平気でーす!

あ、あとFLAT STAND も管理人のしげをは福祉関連の業務もしているのでカフェで珈琲のみながらちょっと相談ってのもできますよー

 

301は『ほぐし処イルカ』

最後の空き部屋301、ここもついにご入居で満室御礼。

ご入居してくれたのは、「ほぐし処イルカ」さん。多磨霊園駅南口/北口ともにある「ヘアーサロン イルカ」の姉妹店です。店内は完全個室のリラクゼーションサロンで、2020年夏にこちらに移転する前も多磨霊園駅近くのビルにて2016年3月から開業されていたんですよ。ご存知の方も、ご利用の方もいらっしゃいますよね??

FLAT STANDと共通のお友達もいまして、そんなこともあって、イベントも開催してもらったこともありました!ご近所ならではの感じですよねー(このときの内容は「アーユルヴェーダ」)

地元の方を始め、調布、稲城、多摩からもお客様がいらっしゃる『ほぐし処 イルカ』さん。移転に伴い、店内のスペースもだいぶ広くなったみたいですよー!!そして、コンセプトも、つらいときに施術をする「癒やし系サロン」から、姿勢矯正や慢性的なこりや原因不明の痛みなどを改善していく「根本改善系コンサル型サロン」へとアップデート!

次世代ボディケア『からだリフォーム』で元気になっていくお客様多数!口コミを覗いてみても、リピートの方が多いこともその裏付けですよねー。あと、男性も施術可能です!!女性店主1人でやっている完全入れ替え制のプライベートな空間なので安心して過ごせそうですねー

ということで、WEBサイトにもありますが、いろんなプランもあるので是非自分にあったプランをいっしょに探ってみてはいかがでしょうか??オイルをつかった施術やよもぎ蒸しなども施術後にシャワーが使えるのも嬉しいですよねー。その後、この空間でドリンクを飲んでほっと一息ついたら、また頑張れそうな気がしますね!!

って、いうことで次世代ボディケア『からだリフォーム』にご興味ある方は是非是非ー!!

やっぱり尺が足りない!!

いやぁ、ちょっと急ぎ足できたつもりが、やっぱり尺が長くなってしまったー
どうしても思い出話もしたくなっちゃうんですよねー

ただ、糟谷コーポラス1Fの「スーパー まるたか」跡地が話がまだできてないんですよねー
ってことで次回はEpisode.6としてお届けします。(もはや、見ていただくためというよりは個人的な思い出のアーカイブになってきましたね)

というわけで、またお会いしましょう!