「壊しきる前にあそびきる!」企画っ -❸ 木彫の公開制作 –

PROJECTS

解体して広々としたオープンなスペースとは別の1部屋

オープンなスペースを電気工事やシンクなんかの水周りの工事などをしている間に、ポツンと残っている小部屋がありまして….。ここ、事務所で必須条件になってくるので残しています。相談室。
事務所としても、来客の方とお話しするプライベートな空間も、スタッフ間でプライベートな話をする空間も必要でして。

その部屋はその部屋で使っちゃいましょう!家具などが引っ越してくるまでの間。で、木彫りの公開制作をやっちゃおうってことに!!

制作していると寄ってきてくれる人たちが

通りに面しているのでいろんな方が声をかけてくれたりしまーす!

「すごーい!!」「なにやってんのー??」ってこどもたちが来たり、
「昔、私も彫刻やってたのよー」「こういうのいいねー」ってご年配の方がきてくれたり、
「馬塲さん見に来たよー」「差し入れー」的な知り合いも。

こんな感じの雰囲気が事務所でもできたら気持ちいいですよねー(もちろん、ずーっとじゃ仕事が進まないですからねー)

夜はライトアップの展示も

今回の公開制作は2日間。
であれば、せっかくだったら夜ライトアップしたらいい感じになるんじゃない??ってことで、やってみたら「はい、いい感じ」。
今までも馬塲さんの作品展示はFLAT STANDでもしていただいたり、アトリエの展示や画廊で展示なども見に行かせていただいてますが、このライトアップもよくない??公開制作のプロセスもしっかりわかるし、まず目をひきますよねー

サファリパーク!?

ホントに動きだしそうな感じなんですよねー
「こっちの動きに気がついて動きを停止してるみたい」なんですよねー

もちろん、シンクハピネスのスタッフも引っ越し準備しながら見に来たりすると、以外に馬塲さんにお会いするんは初めてだったり、実際に作品をみるのもはじめてだったり。それで、実際みると「うわぁすげえっすね」ってなりますよねー
ご近所にこんな方がいてくれたり、関わってもらえるってシンプルに嬉しいし、光栄ですよね!!

こういう関わり方ができると、馬塲さんとも、また地域の方たちともまた関係性の幅も広がりますよね。
頻繁にはできないかもしれないけど、本社が移転してきてもこういう企画はまた絶対やりたいと思いまーす!!