『ジオラマ制作体験 ″ツムグ-小さな世界の物語”』は大盛況で終了!!

REPORT

ひょんなことから生まれたこの企画!


粘土ミニチュア動物作家の林さんと、
天然素材を使ったアクセサリーや、ジオラマ雑貨を制作している坪田さんのコラボワークショップ!!ジオラマ制作の中に入るミニチュアもハンドメイドなんて、贅沢っ!


まずは小さくはない手から生まれた作品を選ぶところから。
何か偶然性を感じて手に取ったもの、ちょっとお願いしてちょちょっとつくってもらったり。
本当に繊細につくられていてちゃんと立つんですよね!それをちょちょっとつくっちゃう林さん、さすが!


メインキャラクターを選んだら、
1人ひとりがイメージしている世界にを1つ1つパーツを揃えて7cmのベースの中に。

岩を置いてみたり、木を植えてみたり…、ワイワイと話しながら、でも真剣に、楽しく、
つくりながら、どんどん世界が広がっていっていましたね〜!?


ガラスのドームに入れると、またグッといい感じ!!
ちょっと見とれちゃいますね〜

自分でつくった世界も360°でみるとまた違って見えたり、
他の人から見るとまた違って見えたり。
そんなコミュニケーションの中で本人も、いっしょにいたみんなも気づきがあったり。


2人の作家さんだけでなく、
参加されていた皆さん、見に来ていた皆さんが、
まるで大きなガラスに入っているような、
そんな不思議で素敵な時間が流れていました〜


すでにまたやって欲しいとの声が届いておりますので、
またいつかお会いできるかもしれないですね〜